私自身ほっぺたの毛穴の開きが年齢とと

私自身、ほっぺたの毛穴の開きが年齢とともに悪化しています。
まっすぐ自分の顔を見た際に、穴がぽつぽつと目立ってしまうようになったのです。
この毛穴を塞いでしまいたい、出来るだけ小さくしたいと思って、毎日のスキンケア洗顔を行っています。
洗顔後に冷たい収斂化粧水で、パッティングをするようにしていますが、少しずつ引き締まってきたように思います。
お肌の乾燥が気になるという方は多いと思いますが、ケア方法をチェンジするだけでびっくりするくらい肌質が改善します。
洗顔用の石鹸をよく泡立てて洗い、ぬるま湯で洗い流すことでお肌を乾燥とは無縁にすることができるのです。
反対に、乾燥肌に良くない洗顔方法は拭き取り型の洗顔シートを用いることです。
必要な皮脂まで落としてしまうので、このお手入れ方法はやめておいた方がいいでしょう。
敏感肌イコール乾燥肌といっても良いくらい別物だとはいえない密接な関連性があるといえます。
乾燥肌となってしまえば、少しの刺激を過剰な反応を起こしてしまい、肌が炎症を起こしたりといった肌のトラブルが起こりやすくなる傾向があります。
この原因には、肌の表面の角質層が薄くなって、外部刺激を受けやすくなってしまっていることがその原因なのです。
今年もとうとう誕生日がきてしまいました。
私も40代になってしまいました。
これまではUVと安いローションくらいしか使っていませんでしたが、どう考えても、これまでのスキンケアでは通用しない年齢ですよね。
エイジングケアには様々な方法があるらしいので、調べてみなくてはと考えている今日この頃です。
私は花粉症ですが、スギ花粉が多い季節になると、敏感肌になり肌トラブルが起こります。
そういったことで、この時期にメイクをしてしまうと肌荒れが余計に悪化するので、ナチュラルなメイクだけを行っています。
アイメイクくらいはしたいなと思うのですが、敏感肌になっているため、目の周囲が余計に痒くなり、絶対にできないのです。